スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kinect for Windowsのインストールとサンプル確認

Kinect for x360のコネクタが届いたのでWindowsでサンプルの実行をしてみました。

今回やったこと

1.VidualStudioインストール
(http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/からVisual C++ 201 Expressをインストール)

2.Kinect for Windows SDKのインストール
 (http://www.microsoft.com/en-us/kinectforwindows/develop/)


3.Kinect SDK Sample Browserからサンプルアプリケーションを実行
 (ShapeGame.exeの実行。Kinect for Windowsでは部分スケルトン・トラッキングができないため。上半身が写っただけではアプリが正常に動かなかった。
(openNiだと部分スケルトン・トラッキングは可能らしい:http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/special/comparekinect02/comparekinect02_02.html))
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

HTML5 加速度センサAPIを試してみた

HTML5 加速度センサAPIを試してみたので忘れないようにメモ。


主に参考にしたサイト
DeviceOrientation Event Specification(W3C)
http://www.w3.org/TR/orientation-event/

This End Up: Using Device Orientation & Device Motion(html5rocks)
http://www.html5rocks.com/en/tutorials/device/orientation/


気づいたこと

・実装は結構簡単。("devicemotion"というイベントをwindow.addEventListenerで感知し、
関数に渡されるaccelerationIncludingGravityオブジェクトから簡単に重力加速度が取れた。)

// 加速度センサーの値を取得する
window.addEventListener("devicemotion", function(evt){
var ele = document.getElementById("result");
var x = evt.accelerationIncludingGravity.x; // 横方向
var y = evt.accelerationIncludingGravity.y; // 縦方向
var z = evt.accelerationIncludingGravity.z; // 上下方向
ele.innerHTML = "x:"+x+"
y:"+y+"
z:"+z;
}, true);

axes.png


・まだ、workingdraft(草案)段階だけあって、結構ブラウザの実装が変わっている模様。
→いくつかのサイトではFirefoxの場合、"MozOrientation"というイベントを捉える記述になっているがFirefox 9.01ではiphoneとかと同様、"devicemotion"というイベントを補足するように変わっていた。


・実装がされているブラウザは少ない。
→確認時点ではFireFoxとipadのみ(iphone4は”devicemotion”,"deviceorientation"ともに取得できるらしい)
→FireFox(9.0.1)とipad(ios5)でも"accelerationIncludingGravityオブジェクト"のみしか使えなかった。

firefoxdeviceorientation.jpg

実装がはやくいろいろなブラザにされることを祈ってます。。。。

その他参考サイト
WebブラウザでiPhone/iPadの加速度センサーの値を取得する
http://www.haikararou.com/lab/?p=817

加速度センサーの値を取得する(iphone4だと取れているみたい)
http://ascii.jp/elem/000/000/573/573478/index-2.html

DeviceOrientation Evenでシェイク!iphoneウェブアプリで使ってみる
http://2843.jp/blog/technical-note/deviceorientation-event-on-iphone-app-201001061258.html

[Firefox 3.6][加速度センサー]Firefox 3.6から搭載の加速度センサーのサンプルを試してみた
http://d.hatena.ne.jp/nakamura001/20100122/1264130744

MozOrientation(MDN)
https://developer.mozilla.org/ja/DOM/MozOrientation

iPhone(iOS4.2)の加速度センサーとジャイロセンサーの値をJavascriptで取得する
http://blog.alt-scape.com/archives/397


デバッグコンソール(iphone,ipad)
http://wiki.sohaya.com/index.php/%E3%83%87%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%AB

Android でも使おうー!Firebug!
http://actyway.com/5727

W3C勧告プロセスの概要
http://www.w3.org/TR/orientation-event/

Web標準とその周辺技術の学び方
http://gihyo.jp/design/serial/01/web-standards/0001

ウェブ開発者必携の「Firebug」をiPhone, iPadで利用する方法
http://20kaido.com/archives/5514469.html

IEなどすべてのブラウザで使えるCSSデバッガー「Firebug Lite」
http://blog.webcreativepark.net/2010/07/07-134217.html
(上記ブックマークの方法が使えなかった(IE9,crome16.0.912.75 m)のでソースコードのタグ貼り付けにした)

javascript:(function(F,i,r,e,b,u,g,L,I,T,E){if(F.getElementById(b))return;E=F[i+'NS']&&F.documentElement.namespaceURI;E=E?F[i+'NS'](E,'script'):F[i]('script');E[r]('id',b);E[r]('src',I+g+T);E[r](b,u);(F[e]('head')[0]||F[e]('body')[0]).appendChild(E);E=new%20Image;E[r]('src',I+L);})(document,'createElement','setAttribute','getElementsByTagName','FirebugLite','4','firebug-lite.js','releases/lite/latest/skin/xp/sprite.png','https://getfirebug.com/','#startOpened');

FirefoxのJavaScriptデバッガ拡張Firebugの進化がすごい
http://efcl.info/2011/0424/res2647/

【コラム】
イマドキのIDE事情
102 Google ChromeのDeveloper Toolsを使いこなそう
http://news.mynavi.jp/column/ide/102/index.html

SafariのWebインスペクタでJavaScriptをデバッグする
http://d.hatena.ne.jp/replication/20100612/1276600707

Opera Dragonfly 1.1
http://www.opera.com/dragonfly/

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

サーバプッシュ ( Chrome to Phone ) のサンプル動作確認 をしてみた

サーバプッシュ型のデータ配信の仕組み理解のためにC2DM(Chrome to Phone ) のサンプル動作確認 をしてみた。
作業としては単純だったがいくつかはまってしまったところがあったので忘れないようにメモ。

主に参考にしたサイト
Android C2DM サンプル ( Chrome to Phone ) の動作確認
http://www.techdoctranslator.com/information/chrometophone

やったこと
1.Eclipse の開発ツールでの Android 仮想デバイス ( AVD ) の作成
2.デバイスへの Google アカウントの登録

ここでは、Android 仮想デバイス ( AVD ) の作成の際、 Google APIs (Google Inc.)を選択。
Android xxを選択すると、エミュレータでのgoogleアカウントができず。サンプル実行ができない。
Google APIs (Google Inc.)をちゃんと選択すれば、以下のような画面がでて、アカウント登録ができる。
add_google_account.png

3.Chrome to Phone Android アプリのインストール
(Unable to resolve target 'android-11')
3-1”target=android-11”がないよとおこられる
取り込み前の”default.properties”をみると”target=android-11”となっているのでここが怪しいとは思うが一旦、android-11がない状態でプロジェクトを取り込んでしまうとエラーが消えず、いつまで立ってもエミュレーターが起動しなかったので、adroidSDKManagerで”android-11”を取り込んでから、再コンパイル。エラーは消えて、エミュレータも立ち上がった。
default.properties と project.propertiesとの関係性がいまいち不明・・・・
以下が今回の現象
・インポート初期状態ではproject.propertiesファイルのみ。
・"プロパティ">"android">"project build target"でコンパイル対象のSDKを変えた場合は、default.propertiesファイルができ、その中身だけが変わっている(project.propertiesファイルは変わっていなかった。プロジェクトの”クリア”をしても変わらない)。
・正常にコンパイルが通っている時は、eclipse再起動時にはproject.propertiesファイルだけになった。(コンパイルがうまく通っていない時はdefault.propertiesファイルがのこっている)
・eclipse上ではどうも優先してproject.propertiesファイルを見ているような動き。


ADTのバグか。。。。”クリア”してもうまく設定ファイ内容やコンパイルがうまくいかない時はeclipse自体を再起動して、”クリア”を実行し、project.propertiesが正しく更新されていることを確かめたほうがよさそう。
ここに関連したサイト
Project has no default.properties file! Edit the project properties to set one
http://d.hatena.ne.jp/nino1201/20100815/1281859475

default.properties と project.properties [Android]
http://d.hatena.ne.jp/phonybear/20111107/1320686400

Androidアプリの開発環境であるEclipseの使い方を知る
http://ascii.jp/elem/000/000/533/533805/index-3.html


3-2 Error generating final archive: Debug Certificate expired on 11/07/18 15:29
(Android で証明書が期限切れ)
→Android SDK の debug 用キーストアの有効期限は1年間みたいで、1年を過ぎるとでるらしい。
 C:\Documents and Settings\XXXX\.android の下にある debug.keystore を削除。
参考サイト:
Error generating final archive: Debug certificate expired on ... のエラー対処
http://d.hatena.ne.jp/hypercrab/20100619/1276925032

Android で証明書が期限切れというエラーがでて apk が作成できない
http://www.ez0.net/2010/01/android-apk/

【Java→Android】Error generating final archiveって何
http://d.hatena.ne.jp/Cassowary/20100710/1278748314


4.Chrome to Phone 拡張機能のインストール
Error sending to phone: ERROR (Missing X-Same-Domain header)
→Chrome to Phone 拡張機能のアンインストール、インストールを実行。

参考サイト
Error sending to phone: ERROR (Missing X-Same-Domain header)
http://www.google.com.sb/support/forum/p/Google+Mobile/thread?tid=224e49393a708d4b&hl=en


その他わかったこと
メールアドレスをキーに同時複数配信できる(エミュレータ、実機とも同時配信されていた)。
プロキシー環境下では、[エミュレーターのプロキシ設定が必要。

実行>実行構成>ターゲット>エミュレータ・コマンド行の追加オプション指定。
(パスワード設定時に"@"を使っちゃダメ)


テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

「Xi」(クロッシィ)の実測

「Xi」(クロッシィ)対応の携帯(ARROWS X LTE F-05D)を購入。
LTE(Long Term Evolution)サービスの実力はいかにと期待を込めて自宅周辺で実測。
測定アプリ:Speedtest.net Mobile
測定種:「Xi」(クロッシィ)(「ドコモ)、3G(ソフトバンク)
各々3回づつ、計測したが大きくは変わりなし。
画面キャプチャは以下。
測定場所:東京都江戸川区篠崎町

Xi(クロッシー)(ドコモ)
Xi(クロッシー)(ドコモ)

3G(ソフトバンク)
3G(ソフトバンク)

結果は、思ったより「Xi」(クロッシィ)のスピードが出ていなかった。。。。
(アップロードに関してはむしろ遅い)
実測場所の問題か(測定場所がエリア拡大中の該当箇所付近)・・・場所によっては10M出ているという記事もあったので今後の状況改善に期待。
また、違う場所でもはかってみる。
参考URL:
LTEサービス
http://www.nttdocomo.co.jp/xi/

LTEで実測10Mbps超!ドコモスマートフォン「ARROWS X LTE F-05D」のXi通信速度を測定してみた【レビュー】
http://news.ameba.jp/20111129-376/

ソフトバンク2012年中にLTEサービス開始。パケット規制と実測はどうなる!?こうなる!ドコモは100Mbpsに増速
http://plus.appgiga.jp/ky777/2011/11/04/7665/

コマンドプロンプトやターミナルを使わずにWindows/MacでAndroidのキャプチャを取る方法(F-05D版)
http://bloggingfrom.tv/wp/2012/01/02/6952

スクリーンキャプチャ( Screen Shot )(Ken忘録 )
http://d.hatena.ne.jp/cuda/20100204/p1

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

iTunes 10.5導入時の不具合解消(AppleMobileDeviceSupport.exe CPU 99%使用)

正月早々、嫁さんのxpのOS再インストールをしてituneにipod touchで接続したところ、いつまでたっても同期処理が終わらない。タスクマネージャで調べてみると”AppleMobileDeviceSupport.exe”がCPUが99%を使用。グーグル先生に聞いてみると、不具合報告は多数。
iturnesの再インストール、古いバーションのiturnesのイントールからの更新等いろいろやっては見ましたがだめ。
(´Д⊂モウダメポ
最終的には以下で解決しました。
winsockの再起動
●.netsh winsock reset を実行
参考サイト http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1373228188
1.スタートメニュー>すべてのプログラム>アクセサリ>コマンドプロンプト
2.コマンドプロンプト選択時に、右クリックして「管理者として実行」を選択
3.コマンドプロンプトに netsh winsock reset と入力し、ENTR
4.PCを再起動
忘れないようにメモ。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

プロフィール

Author:ogatomi
部署移動に伴い、SE8年目にしてホストマシーンからオープン系システムの転身。
一からの勉強しなおしの記録を出来る範囲でブログにつづりたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。