スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazon EC2をさわってみました

気軽に公開用のサーバ構築ができるのではと考えAmazon EC2を触った見たので、めも。

以下を参考にEC2上でWindowsServerを作成してみました。

Amazon EC2/S3で作るWindows公開サーバ(前編)
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/aec2s3_1/aec2s3_1_01.html

Amazon EC2/S3で作るWindows公開サーバ(後編)
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/aec2s3_2/aec2s3_2_01.html

Amazon EC2でWindows環境を構築しよう ?Amazon EC2/S3環境構築のすべて?
http://codezine.jp/article/detail/3844


「AWS Management Console」を使うことで簡単にサーバ構築ができます。




ほとんど手順どおりにやればできましたが、詰まってしまったところを備忘録として残します。

・WindwosServerの日本語化
→上記の記事では2003Serverでの日本語化なので2008Serverでの日本語化をしようとするとやり方が違いました。
2008では
 1.Windows Server 2008 Service Pack 2 多言語ユーザー インターフェイス言語パックをダウンロード
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=3A7FB7A2-3519-495B-9BC5-2007082CA9A6&displaylang=ja
なぜだかIE8だとセキュリティの設定メッセージがでてダウンロードできなかったのでCromeでダウンロード。
 2.ダウンロードisoファイルなので読み込むためにDAEMON Tools Liteをインストール、実行。
参考URL:
仮想CD/DVDイメージをマウントする(DAEMON Tools Lite編)
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/539dmntool/dmntool.html
 3.コントロールパネル-言語パック(日本語)をインストールして再起動。

・設定後のAMIファイルの保存
→なぜだかインスタンスの画面でS3への保存ができなかったのでEBSにAMIをスナップショットとして保存。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

プロフィール

ogatomi

Author:ogatomi
部署移動に伴い、SE8年目にしてホストマシーンからオープン系システムの転身。
一からの勉強しなおしの記録を出来る範囲でブログにつづりたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。