スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功する要求仕様失敗する要求仕様

久しぶりに、要件定義フェーズに関わることになったので改めて、何に気をつけてどのように作業を行うのか確認の意味をこめてお勉強。
本書は、厳しいスケジュール上の制約に直面したときに、どのように要求を発見し、吟味し、文書化していくかについて説いています。
成功する要求仕様失敗する要求仕様

以下が目次。
第1章 はじめに
第2章 要求の導き出し
第3章 要求のトリアージ
第4章 要求の仕様化
第5章 要求は変化する
第6章 まとめ

特に、第1章は有用に感じました。
・要求とする基準(目に見えること、求められていること)
・要求にどれだけ時間をさくべきか(予算の10%?20%)
・だれがスケジュールを決めるべきか(顧客。要求のボリュームをみて成功の見通しを顧客が理解できるように手助けする)
・要求マネジメントの重要性(エラーの約半数は要求のマネジメントミス)
等が具体的に客観的数値を交えつつ書かれているます。
お客さんとの話し合いにも使える部分が多くあるのではないでしょうか。
付録(A.クイックレシピ、B.要求文書)もとても使えると思います。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ogatomi

Author:ogatomi
部署移動に伴い、SE8年目にしてホストマシーンからオープン系システムの転身。
一からの勉強しなおしの記録を出来る範囲でブログにつづりたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。