スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違いだらけのソフトウェアアーキテクチャ

題名につられて購入してしまい。読み終わったので忘れないようにメモ。
間違い誰けのソフトウェアアーキテクチャ
書籍の中で、アプリケーションアーキテクチャの重要性やアーキテクトが開発プロセスの
中でどうよな作業を行うのかが筆者の主張で述べられている。
実際の作業内容や手順は詳細には書かれていないが、開発プロセスの早期に検証プロセスを入れるべき、見積もりは結局は経験値がベース等筆者の主張には共感できるところが多かった。
品質特性の洗い出し方(品質特性シナリオ)、アーキテクチャの評価の仕方(ATAM,DSM)等はもう少し詳細まで記述されているとよりうれしかった。
傲慢なシニアマネージャー等、架空登場人物がユニークでとにかく読みやすい書籍だと感じた。


スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ogatomi

Author:ogatomi
部署移動に伴い、SE8年目にしてホストマシーンからオープン系システムの転身。
一からの勉強しなおしの記録を出来る範囲でブログにつづりたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。