スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTunes 10.5導入時の不具合解消(AppleMobileDeviceSupport.exe CPU 99%使用)

正月早々、嫁さんのxpのOS再インストールをしてituneにipod touchで接続したところ、いつまでたっても同期処理が終わらない。タスクマネージャで調べてみると”AppleMobileDeviceSupport.exe”がCPUが99%を使用。グーグル先生に聞いてみると、不具合報告は多数。
iturnesの再インストール、古いバーションのiturnesのイントールからの更新等いろいろやっては見ましたがだめ。
(´Д⊂モウダメポ
最終的には以下で解決しました。
winsockの再起動
●.netsh winsock reset を実行
参考サイト http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1373228188
1.スタートメニュー>すべてのプログラム>アクセサリ>コマンドプロンプト
2.コマンドプロンプト選択時に、右クリックして「管理者として実行」を選択
3.コマンドプロンプトに netsh winsock reset と入力し、ENTR
4.PCを再起動
忘れないようにメモ。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ogatomi

Author:ogatomi
部署移動に伴い、SE8年目にしてホストマシーンからオープン系システムの転身。
一からの勉強しなおしの記録を出来る範囲でブログにつづりたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。