スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無線親機の設定画面を表示する方法(Bufflo AirStation WZR-AGL300NH)

設定していたWEPキーを忘れてしまい調べるのに結構苦労したので忘れないようにメモ。

機種:Bufflo AirStation WZR-AGL300NH

いろいろ、”無線lan ipアドレス 調べ方”でググってみるとサイトはでるのだが、いずれも調べたい親機のIPアドレスがわからなかった。無線接続したいPCにAOSSをイントールして、接続すればよいのだがそのためだけにイントールをするのにも躊躇。いろいろ試した結果、私の場合は、「AirStation設定ツール」から調べることができた。

手順は以下を参考。

無線親機の設定画面を表示する方法【方法1】
http://www.zqwoo.jp/sak_bfqa/show_c/BUF81#4

AOSSで無線接続を行なった場合の、SSID(ESSID)と暗号化キー(WEP/TKIP/AES)を確認する方法
http://www.zqwoo.jp/sak_bfqa/show_c/BUF3692#shousai

無線親機に設定したSSIDと暗号化キーの確認方法
http://www.zqwoo.jp/sak_bfqa/show_c/BUF401

その他:参考サイト
【用語説明(ネットワーク 無線LAN)】AOSS
http://buffalo.jp/php/lqa.php?id=BUF1869

Mac OS X 10.6 でAOSSアシスタント/無線LANモニタが使用できません
http://buffalo.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/906/~/mac-os-x-10.6-%E3%81%A7aoss%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%88%2F%E7%84%A1%E7%B7%9Alan%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF%E3%81%8C%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%82%93

MacintoshのAirMacを使用して無線親機に無線接続をする方法
http://buffalo.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/188/related/1#5

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

iTunesのデータを外付けハードディスクに移動する

自宅PCの容量が増えてきて、操作速度がもっさりしてきた気がするので、最も容量をくっていたiTunesのデータを外付けハードディスクに移動した。手順を忘れないようにサイトURLをメモ。

参考サイト:iTunesを外付けHDDへ移行する方法。データを引越し、別のハードディスクへ移動させてPCを軽くしよう。 - はてなで泣いた
(http://d.hatena.ne.jp/AR30/20110426/1303824605)


上記のサイトを見ながらで無事移動完了。13Gの空きが57Gの空きに変更された。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

jqGridのデモファイルを動かしてみる1

以前に、少しだけPHPをさわったが、時が過ぎたらすっかり忘れてしまっている。
最近ブログ更新も途絶えてしまっているのでとりあえずメモ。

今回やったこと:jqGridのデモファイルを動かす
・XAMPPのインストール
・C:\xampp\htdocsにデモファイルをフォルダ(jqgrid_demo)ごとコピー
・XAMPPのコントローパネルからAppacheとMySQLをstart
・http://localhost/phpmyadmin/index.php(phpmyadmin)でDB作成。
・デモフォルダの中にあったdatabase.sqlを実行し、DB内にテーブル作成、データのインポート。
・dbconfig.phpの設定を書き換え(DB名等)、http://localhost/jqgrid_demo/jqgrid.htmlへアクセス
・無事、トップのhtmlから該当のphpを通じてDBからのデータ取得。一部でjqgridでのデータ表示を確認。
・正常にデータを取得できていないファイルが多くあったため、PHPデバックの仕方を調べる。
・eclipseでローカルファイルのPHPデバックはできたが、リモートデバックのやり方がわからなかった。。。。
・結局、FireBugsでリクエストのパラメータファイルをのぞきながら、PHPのソースコードでの不具合確認。

jqgrid_demo.jpg


今回は時間がとれなかったが、リモートデバックのやり方も覚えておいたほうがよさそう。。。
Web上のサンプルを動かすのにサーバ側の処理をPHPで書いているものも多いので、動かしてデバックできるぐらいにはなっておかねば。。。
PHPはMYSQLの関数がおおくあって、テーブルアクセスがものすごく簡単だった。

今回の作業における参考サイト:
jqGrid 4.1.2 Downloads (Free, Open Source package)
http://www.trirand.com/blog/?page_id=6

PHP マニュアル
http://www.php.net/manual/ja/index.php

Eclipse+PDT」でPHP開発 ~環境構築と使用方法
http://codezine.jp/article/detail/5105

PHPのデバッグに便利な関数 – 基本編
http://techblog.ecstudio.jp/tech-tips/php/debug-basics.html


PHPをデバッグする方法を教えてください
http://techblog.ecstudio.jp/tech-tips/php/debug-basics.html

PHPからMySQLへ接続
http://www.adminweb.jp/xampp/mysql/index6.html


PHP&MySQL
http://phpspot.net/php/mysql.html

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

FT研修に行ってきた

先週の水曜木曜でFT(fresher's Trainer)研修に行ってきた。
研修から学んだポイントも含めて使いそうなものを忘れないように内容をメモ。

-叱り方
    事実だけの指摘を心がける
    (感情的にならない。決めつけない。)
    相手に関心をもっていることを伝える
    事前の関係構築は重要
-教え方
    全体像から伝える
    例をあげる
    目的、背景を伝える
    「正しいこと」を教える
    (基本myルールを教えない:基本がぶれるため)
    理解を確認する
    (トレーニーに説明させる
     事前にやって見せてあげるのも大事。
     その際は座らせてあげる
     (新人のノートが見れるため)。用語集作成も有効。)
-質問の仕方(された時のチェックポイント)
    NGワード:どうしたらいいですか×
         (どうしたらいいと思う?で?なぜ?等で気付きを促す)
    相手の都合を確認しているか
    質問を整理しているか
     ポイント:「分かっている」ことと「わからないこと」を区別する
      整理時:
       1.具体的にどんな作業をしたか
       2.その結果どうなったのか
       3.本来、どういう状態になりたかったのか
       4.そもそも何をしたかったのか(作業の目的)
      質問時:
       4.そもそも何をしたかったのか(作業の目的)
       3.本来、どういう状態になりたかったのか
       1.具体的にどんな作業をしたか
       2.その結果どうなったのか
    図を書いてわかりやすくする工夫をしているか
    提案型の質問をしているか
    お礼と報告を欠かさずしているか
-文章の添削の仕方(週次報告)
    サンドイッチ(褒める→改善点提示→褒める)
    yes,but× → yes,and(いったん文章を切る)
-ティーチング・コーチング
    最初はティーチング、その後徐々にコーチング中心にするのが
    通常。
    コーチングのプロセス5ステップ
    1.あるべき姿、目標の確認
    2.その目標に対する現状把握
    3.目標と現状のギャップを明確化
    4.使える資源を確認しながらギャップを埋めるために行動を
      詳細化(計画)
    5.具体的イメージでコミットを引き出す

IMG_20110622_151736_R.jpg

IMG_20110622_151748_R.jpg

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

OpenPNEのインストールにはまりまくった その2

使いなれたwindowsならハマることもないだろうとインストールOSを変更。
しかしながら・・・

オープンソースの SNS エンジン OpenPNE3 のインストールと設定
http://whooms.com/blog/howto-install-openpne-xampp.html

↑上記を参考にインストール。XAMPPインストール、設定ファイル変更までは順調。

しかしながらsymfonyのインストールでエラー。。
php symfony openpne:install

File "Zend\Validate\Hostname\Jp.php" does not exist or class "Zend_Validate_Ho
    stname_Jp" was not found in the file

ググって、バージョンがまずいというサイトがあったのでXAMPPのバージョンをさげてみる。
それでもエラー。
さらにググってみるとエラーの原因らしい情報を発見

Bug(バグ) #205
ZendFramworkがあるとインストールに失敗する
http://redmine.openpne.jp/issues/205


解決策も含め最新版XAMPPでのインストール詳細が書いてあるサイトも発見。
感謝感謝。

システム屋日誌:OpenPNE3+xamppインストールメモ
http://technology.rey-net.com/?eid=1155855


おかげで無事インストール完了。

installsuccess.jpg

稼働も無事確認。

pnegamen.jpg




テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

プロフィール

ogatomi

Author:ogatomi
部署移動に伴い、SE8年目にしてホストマシーンからオープン系システムの転身。
一からの勉強しなおしの記録を出来る範囲でブログにつづりたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。